10月21日(土)泉イネ[メンセナンツ]までの往復メール 6

10月21日  安部祥子から泉イネへ


泉イネ様


そうですよね。
なんでこんなに大変なんだろう。
この往復メールを始めて、過去を振り返ると反省ばかりで、
あの時ああすればよかったのかも、あの決断は間違ってたんじゃないかとか
もっとちゃんと考えればよかったとか、遠くを見てハーッてなりかけるのですが、
いやいや、前向きに考えよう、と。


そう、それでも関わり続けるのは、大変とはいえ、
ないよりもあった方が全然違うということかな。
違和感に気づいてしまったらそれを気づいていないふりをするなんてもうできないし、
そうしようと見て見ないふりをするならばきっと別のブラックホールのような
闇を抱えることになるのではないか、そっちの方がおかしい。
ちょっと大げさですが、そんな感じかもしれません。


「作家は結局なにをしても休めない」と言ってしまうのもわかります。
結局、そういう生き方だから。
でも、「休み」というのを、今回の「メンテナンス」という言葉に置き換えるならば、
やっぱり休むこともその生き方をするためには必要なこと。
それをみんなで考えてみようというのは、とても面白いです。
3−40人集まってきた人たちもきっとみんなそういうことは問題だったんでしょうね。


「休み時間」は本当に体がもう無理だよーってなったところから来ているのですね。
確かにストレスを減らすって、自分でどのぐらいできるのものなのかわかりませんよね。
やっぱり体が不調だと気持ちも落ち込んでくるし、考えることにも影響してきちゃうから
健康でいることは大切ですね。
自分の体のことを何にも知らないやって数年前に病気になった時に思いました。
そして、この今食べているものが体を作っていくのかと考え始めたらゾッとした時があります。


心の余裕というか、焦らない焦らないと深呼吸するとか、それと同時に体も休める。
よく寝るとか、食事に気をつけるとか、運動するとか、それに強迫観念を持ってやるんじゃなくて。
作家がそういう生き方ならば、体のことも生き方だから。


あ、私も当たり前のところに戻りました。


脱線していこう。って今パッと思いました。
消費やスピードに振り回されないように。
このやり取りで、もうなんだかできるような気がしてきました。
誰かと確かめ合うことも必要ですね。


では今日はよろしくお願いします。



  安部祥子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メンテナンスそれとも面接のような…|泉イネ[メンセナンツ]


http://blanclass.com/japanese/schedule/20171021/
https://www.facebook.com/events/152355788684285/
日時:2017年10月21日(土)13:30〜(完全予約制)
入場料:2者面談:1,500円/3者面談:1,000円(お一人)

                          • -

現在予約可能な枠:B)14:30〜/C)15:30〜/D)16:30〜/E)17:30〜
ご予約・お問合せは以下のアドレスまで↓
info@blanclass.com