2024-01-01から1年間の記事一覧

6/8[土] 佐々木文美[空中の歩道橋]#2

いよいよ今週末で「身ひとつで生きる」も最終回になります。最後を飾るのは佐々木文美[空中の歩道橋]#2です。 横浜駅からBankART Stationに行くときは、東口を出て歩道橋でそごうと丸井の間を抜け、日産本社を抜けたところにまた歩道橋があって、向こう側…

「小林昭夫とBゼミ」について

横浜トリエンナーレまもなく終了します。 https://www.yokohamatriennale.jp/2024/ 現在開催中の第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」に「小林昭夫とBゼミ」という名義で、父の作品と創設当時のBゼミ資料が展示されております。blanClass…

6/1[土] 大東 忍[例えば灯台になること]#2

早いものでこの企画も残すところあと2週。6/1(土)ラス前のLive Artツアーは大東忍「例えば灯台になること」#2! 大東忍は静まりかえった深夜の道で、電飾を身に纏い、自分の足音の響きを聴きながらひとり盆踊りを踊る。その情景を木炭画におさめるというア…

5/25(土)今井しほか+大石一貴[影を描く、影を送る]#2|寄稿:神村 恵

5月最終週の「身ひとつで生きる」ライブアートツアーは、今井しほか+大石一貴による「影を描く、影を送る」#2です。 子どもの頃にやったことがある方も多いと思いますが、地面に映る影をじっと見つめて、空を見上げると、その影の残像が白く反転して空に映っ…

5/18(土)神村 恵[裏と表を合わせてみる] #2

5/18(土)は 「身ひとつで生きる」の共同ディレクターでもある神村恵が再登場!! 神村恵といえば、その作品で、概念上相対する言葉を身体を使って文字通り対峙させながら、言葉が持っているイメージの曖昧な領域を反転させるようなパフォーマンスで知られる…

5/11 [土] 大東 忍[例えば灯台になること]#1 |寄稿:神村 恵

3/23から毎週土曜におこなっている「身ひとつで生きる」ライブアートツアーも、後半戦に差し掛かってきました。 今週末5/11は、大東忍さんによる「例えば灯台になること」です。横浜の夜景の中で「灯台」になった大東さんを見つけに、用意されたテキストを同…

5/5(日)トークイベント「身ひとつと、ひとりひとりの明日の話」

「身ひとつで生きる~奥能登アートクラフト」は、2024 年元旦に起こった能登半島地震で被災した奥能登のクラフトアーティストたちへの応援プロジェクト。 現在開催されている「現在開催中のBankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」に出張参加中してい…

5/4(土)ミルク倉庫+ココナッツ[配牌(パイズ)ダービー]#2|寄稿:神村 恵

今週5/4のライブツアーは、ミルク倉庫+ココナッツ「配牌ダービー」の2回目です。 ミルココメンバーがお題をそれぞれ解釈して、街に繰り出し、路上で見つけたものを使って作品を作ります。参加者は、その結果を予想し、作品の評価基準を話し合い、順位を決…

4/27(土)今井しほか+大石一貴[ゲーテは言った“光あるところに影あり”]#1

現在開催中のBankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」に、blanClass+神村恵という名義で出張参加しています。会期中は毎週土曜日に「身ひとつで生きる」というタイトルでLive Artツアーを実施中。 4月27日土曜日のLive Artツアーは今井しほか + 大石…

4月20日(土)山本浩貴(いぬのせなか座)[「死からの視線」をつくる]

現在開催中のBankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」に、blanClass+神村恵という名義で出張参加しています。会期中全12回「身ひとつで生きる」というタイトルでLive Artツアーを実施中です。 今週土曜日はいぬのせなか座の山本浩貴さんが2回目の出…

4/13(土)佐々木文美[空中の歩道橋]|寄稿:神村 恵

「身ひとつで生きる」4週目に登場するのは、セノグラファーの佐々木文美さんです。 「セノグラファー」という肩書きにピンと来ない方も多いかもしれないですが、舞台美術や舞台空間を手がける人を指します。 身体のあるポイントを押すと呼吸が深くなったり…

4/6(土)ミルク倉庫+ココナッツ[配牌(パイズ)ダービー]

現在開催中のBankART Life7に出張参加している「身ひとつで生きる」、3回目(4/6)はミルク倉庫+ココナッツが登場します。 イベントタイトルは「配牌ダービー」、読み方はハイパイではなく、パイズダービー。内容もちょっとクイズダービーを匂わすところが…

3月30日(土)山本浩貴(いぬのせなか座)[「死からの視線」をつくる] |寄稿:神村 恵

「身ひとつで生きる」は、基本的に屋外でおこなうことが決まっていたので、あまり屋外では積極的に活動しなさそうな人にもお願いしたいと思い、いぬのせなか座の山本浩貴さんに声をかけました。 「生きる」の反対の「死」からの視線をつくり出すレクチャーと…

3月23日[土]神村 恵[裏と表を合わせてみる]at BankART Life7

神村恵さんを共同でディレクションしているblanClass+神村 恵「身ひとつで生きる」Live Art ツアー@BankART Life7ですが、今週から展覧会は始まっております。そしていよいよ来週の3/23から全12回毎週土曜日にLive Artツアーが始まります。イベントは全て予…

身ひとつで生きる|神村 恵

blanClassの小林さんから、横浜の街で行う企画を一緒に考えてくれないかと依頼があったのは、年末近くでした。なるべく“身ひとつ”で街に出ていき、動いたり考えたりしてみたい、という方向性を示されました。 「身ひとつで生きる」という言葉は、いかにも魅…

身ひとつで生きる|小林晴夫

BankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」にblanClassとして参加する。そして期間限定ではあるが、blanClassのLive Artが実に4年ぶりに復活をする。blanClassへのミッションは、このエリアに、もうひとつのレイヤーを創出すること。 このミッションへ…

賀正

あけましておめでとうございます ことしもよろしくおねがいします blanClass 小林晴夫 安部祥子